荒井和樹 Kazuki Arai

全国こども福祉センター創設者・理事長

社会福祉学修士(保育士・社会福祉士)

参考「アウトリーチと予防活動;0次予防という考え方」

 荒井和樹(講演録)2017年12月

https://social-change-agency.com/archives/4499

 

児童福祉・教育分野での活動

・児童養護施設職員(2005年~2009年)

・ソーシャルワーカー(2010年~現在)

・全国こども福祉センター代表(2012年~現在)

・人材養成研修・講演活動(2013年~現在)

・コミュニティスポーツ運営(2013年~現在)

・社会的養護出身者を対象とした給付奨学金事業(2016年~現在)

・愛知県子育て支援員研修講師(2016年~現在)

岐阜県子育て支援員研修講師(2017年~現在)

 

研究機関への協力

ゼミナール(研究指導)専門科目 実習等を担当

・日本福祉大学(2016年~現在)

・同朋大学(2017年~現在)

・愛知江南短期大学(2017年)

・名古屋芸術大学保育専門学校(2017年)

・名古屋市立大学人文社会学部(2019年)

・椙山女学園大学看護学部(2020年~現在)

 

(新聞 72回掲載 ・テレビ 27本収録放送) 

※詳細ページをご覧ください

①支援が届かない子ども・若者に対する実践と研究

②支援を前提としない新しい子ども家庭福祉を提案

③支援・被支援、専門家・非専門家、子どもと大人、男性と女性、福祉と風俗等、分断しない取り組み等を模索

 

https://www.amazon.co.jp/dp/4909363068/  

アマゾンほか大型書店で販売中

 

 

荒井和樹 kazuki Arai

オフィシャルサイト