荒井和樹 Kazuki Arai

全国こども福祉センター設立者(理事長)

保育士・社会福祉士(ソーシャルワーカー)

 

日本の科学者2018年12月号

A Method of Outreach in the Support Model Project for Young Women: Analysis from Outreach (Direct-Contact) Practice  ARAI Kazuki

論文「子ども貧困対策事業におけるアウトリーチ普及への課題と展望」で慈昭館賞を受賞(日本福祉大学社会福祉学会2019年度)

 

大学教育や国が定める研修への協力

日本福祉大学社会福祉学部(2016年~現在)

同朋大学社会福祉学部(2017年~現在)

愛知江南短期大学(2017年)

名古屋芸術大学保育専門学校(2017年)

愛知県子育て支援員研修講師(2016年~現在) 

岐阜県子育て支援員研修講師(2017年~現在 )

日本福祉大学子ども発達学部(2018年~現在)

 

児童福祉分野での活動

・元児童養護施設職員(児童指導員)

・施設・里親出身者を対象とした給付型奨学金事業(ソーシャルワーカーとして随意契約)

・コミュニティスポーツの運営(2014年~現在)

「NPO法人全国こども福祉センター理事長 荒井和樹氏に聞く つながる、社会を捉えるアウトリーチ」週刊教育資料 = Educational public opinion (1445), 4-6, 2017-09-04 教育公論社

 

 

 

荒井和樹 kazuki Arai

オフィシャルサイト